無線LAN設定ナビ - 接続手順からルーター、子機選びまで

 

あなたは、無線LANをご存知ですか?現在ではネット環境が充実していて、いつでもどこでも気軽にインターネットを楽しめる時代になりました。また、一家に一台は持っていると言われるほど各家庭にパソコンも普及していて、中には2,3台持っているご家庭もあるのではないでしょうか。

 

そんな中、インターネットと同時に普及しているのが無線LANです。もうすでに無線LANを活用している方も多いと思いますが、まだ知らない方も少なくないですよね。ネット環境が有線のままというご家庭もあると思います。そんな方にぜひお勧めしたいのが無線LANになります。現在、接続設定をしようかどうかお考えの方は必見ですよ。

 

無線LANには、いつでもどこでもインターネットができるというメリットがあります。また、ケーブルが不要になり、家中ごちゃごちゃとしていた配線がスッキリする事で、大変な配線周りの掃除が楽になります。意外とケーブル本数は多くて長いので、複数パソコンをお持ちのご家庭ではかなりスッキリすると思いますね。使用環境によっては速度も早くなると思います。

 

また、最近では無線LAN一つあれば、プリンターやテレビ、ゲーム機にもつなげられます。ゲーム機ではオンライン対戦がすばやい速度で出来たりするので、大人も子供も皆楽しめますよ。そして、なんと屋外や海外でもインターネットができるんです。空港や駅、カフェ、ファーストフード等、ホットスポットと呼ばれるアクセスポイントがあるんですよ。

 

国外でも、空港やホテル等に設置されていて、海外旅行時にも便利に活用できます。と言っても、国外はまだまだ設定箇所が限られていて、国によっては高級ホテルのみという場合が多いですね。また、電波障害など速度が遅い箇所もあるようで、設定環境や速度については事前に確認が必要になります。

 

それから、国内でも有料と無料のアクセスポイントがあるので、よく行く場所等があれば事前に料金の有無や速度等をチェックしておくと良いですね。速度については、周波数によって障害物に弱いのか、電子レンジ等に弱いのか等速度に違いが出るので、速度が気になるようであれば速度も調べておくと良いかもしれません。大きいデータやハイビジョン視聴には特に、速度は関係してきますからね。

 

もちろん、メリットだけでなくデメリットもありますよ。それは、セキュリティ面が心配だという事です。無線が届く範囲一帯に電波を常に飛ばしている状態なので、簡単にハッカーに侵入される危険性が高いです。ですが、このセキュリティ問題については、今では色んなセキュリティ設定を行なう事で防げるので、しっかりとセキュリティ対策をしておけば問題ないと思います。

 

ちなみに、設定に必ず必要になるのが無線LANルーターです。今では様々な種類の機器が販売されていて、どれを選んだらいいか迷ってしまう程です。そこで、こちらでは無線LANルーターの選び方も詳しく掲載しているので、参考にしてみて下さい。速度や送受信可能な距離など比較項目があるので要チェックですよ。ちなみに、無線LAN機能が内臓されていない場合は子機が必要なので、子機選びも重要になります。

 

子機には、設定方法によっていくつか種類があって、USBタイプやカードタイプなどの子機があります。ちなみにお勧めの子機はUSBタイプになりますが、人それぞれ使い勝手の善し悪しが様々だと思うので、ご自分に合った子機を選ぶようにして下さい。そうすると快適な速度でインターネットを楽しむ事ができますよ。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

無線LANとは?


あなたは、無線LANについてどのくらいご存知ですか?

 

この言葉自体は、もうずいぶん昔から使われている言葉になるので、ほとんどの方は知っていることと思います。

特に、こうしてインターネットをしている方であれば知らないかたの方が少ないですよね。

 

それほど普及しているシステムですが、それでもまだ知らない方はいると思います。

 

このシステムを必要としない方にとっては、知る必要もない言葉ですからね。

 

実際に、必要な人だけが知っていれば良い言葉にはなりますが、言葉だけがあまりにも広く知れ渡っているのに、今さらその意味が分からないとは言えない…という風に悩んでいる方はいるのではないでしょうか。

 

そんな人のために、今回はこの件について詳しくご説明したいと思います。

 

別名「ワイヤレスLAN」とも言うこのシステムは、無線を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことです。

 

ですが、このような説明はおそらく文字を見ればだいたいの察しがつくので、知りたいのは「LAN」の方ではないかと思います。

 

それについては、「Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)」の略語になります。

 

ローカル・エリアとは、例えば一つの会社内だとか、家庭内のような小さなエリアのことを指します。

 

その小ぢんまりしたエリアにおいて、構築されているコンピューターのネットワークのことを言います。

 

さらに簡単に言うと、家庭内に3つのパソコンがあるとして、それらを全てワイヤレスで繋げてどのパソコンの内容にもアクセスできる状態に設定する、という事ですね。

 

これでもう、無線LANについてお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

気になるセキュリティ


あなたは、無線LANのセキュリティについてどのように思いますか?

 

よく「無線LANは怖いから、しっかりしたセキュリティをしなくてはいけない」と言われますが、あなたも一度や二度くらいはこの事を聞いたことがあると思います。

確かに無線での通信なので、見ず知らずの誰かに内容を傍受される危険性は大いにあります。

 

よって、その為にはどうするかと言うと、無線LANのアクセスポイントと通信をする機器(パソコンなど)とのセキュリティ対策が必要になってきます。

 

例えば、セキュリティ対策の一つの方法としては、「ネットワークキー」と呼ばれるパスワードを用いて、通信可能なコンピューターをそのネットワークキーを知るコンピューターのみに限定させるやり方です。

 

これだと危険度はグンと減りますね。

 

他の方法では、通信を暗号化させる方法もあります。

 

そのセキュリティ技術としては、WEP、WPA、WPA2、IEEE 802.11iなどと呼ばれているものがあります。

 

これらの暗号化させる方法では、ネットワークキーによって通信機器を限定する目的の他に、内容を暗号化することによって、通信内容の傍受を防ぐ目的もあります。

 

機密のメールのやり取りに、よくこの暗号化が使用される話を聞いたことがありますよね。

 

これは、セキュリティ対策として無線LANでも使うことが出来るそうですよ。

 

以前は、暗号化してもその解読に非常に時間がかかる難点があったんですが、今では解読の技術も進んできたので時間もかからなくなりました。

 

パソコン内には、個人情報などが保存されている場合が多くあるので、セキュリティには充分注意を払ったほうが良いと思いますよ。

 

優良なプロバイダーを選ぶのも重要です!

 

プロバイダおすすめ安い
無線LANにするとケーブルが必要なくなるので、すごくスッキリしますね。屋外や海外でも使えるというのも魅力の一つです。しかし、快適にネットを使おうと思ったら優良なプロバイダーを選択するというのも大事です。この春から新しい生活を始めるという方もいらっしゃるでしょう。この機会にプロバイダーも乗り換えませんか?
こちらのサイトをぜひご参考に!
xn--t8j4aa4npgmg9d7b7lxf5548bns3d.skr.jp/